2020/9/27 18:27

毎日「とあるお菓子」を食べていた54歳男性、死んでしまう

リコリスAmazon

子供のみならず大人もお菓子は好きですよね。そこで秒刊SUNDAYが紹介するのは、毎日とあるお菓子を食べ続けて亡くなった話。

お菓子を食べて亡くなるとは一体…
その食べていたものは「リコリス菓子」という、海外ではメジャーなお菓子で甘草などと呼ばれているグミのような弾力性あるもの。
それをなんと毎日1.5袋食べ続けていたそうです。
医者たちはこのリコリス菓子に含まれている、グリチルリチン酸が影響し「高血圧、低カリウム血症、代謝性アルカローシス、致命的な不整脈、腎不全」などを引き起こしたと特定したとのこと。このお菓子を食べすぎた影響で、低カリウム血症を起こし命を落としたものだと考えられるとのこと。
お菓子が好きな方は一度血液検査をしてみてもいいのかもしれませんね。

毎日とあるお菓子を食べていた54歳男性、死ぬ | 秒刊SUNDAY毎日とあるお菓子を食べていた54歳男性、死ぬ | 秒刊SUNDAY

編集者:いまトピ編集部