2020/9/25 08:27

スッキリ「家事をしない夫」に対し「一緒に生きることは〇〇だと思って」コメンテーターの持論に称賛の声

家事

2020年9月24日放送の、情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)では、最新家電を導入したり、スーパーのお弁当やお惣菜を利用したりと『主婦業の9割削減』を目指している女性について特集。
スタジオでは、夫婦の家事負担の差について議論が展開されました。同番組は、『国立社会保障・人口問題研究所』が2018年に行った『全国家庭動向調査』を紹介。
平日の平均家事時間は妻が263分に対し、夫は37分。平日の平均育児時間は妻が532分に対し、夫は86分だったといいます。
これらのデータから、「妻の負担は夫の約7倍であり、男性の育児参加は増加しているものの、家事は妻に任せる人が多いことが浮き彫りになった」と報じました。
コメンテーターはこれに対し、「『なんで夫を育てなきゃいけないんだ』『目についたら自分でやれよ』って思っている主婦もいると思います」「それぞれ、ご家庭によって違うでしょうけど、何が家事かっていう線引きも、それぞれの価値観で違うようになっちゃってんのかなって。
すべて、一緒に生きることのすべては家事だと思って、やっていけばいいんじゃないかなって、一人暮らしの私は思います。」とコメント。
ネットでは
・察する通り、「なんで私が夫を育てなきゃいけないんだよ」です!でも、本当に家事の習慣がない人って、何をすべきかが分からないみたい…。
・「何が家事か」という認識の差は大きいです。掃除洗濯や皿洗いだけが家事ではない!
とコメントが寄せられました。以上をgrapeが紹介しています。

「何が家事なのか、認識がずれている」 近藤春菜の『持論』に称賛の声  –  grape [グレイプ]「何が家事なのか、認識がずれている」 近藤春菜の『持論』に称賛の声 – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部