2020/9/24 14:25

銀行の窓口が『午後3時に閉まってしまう』ワケに納得の声「夢の職業だと思ってた」

銀行

しらべぇでは、銀行の窓口が午後3時に閉まってしまう理由を紹介している。
銀行の営業時間は銀行に関して定められた法律「銀行法」によって、午前9時〜午後3時に決められているようだ。なお、金融庁の許可を得れば、営業時間を伸ばすことも可能。そのため、会社帰りの人がよく利用する店舗は、夜まで営業しているところもあるという。また、午後3時に閉店したあとは、その日の入出金によって動いたお金の整理を行なっているそう。ドラマなどでよく見る「1円でも金額が合わないと帰れない」という噂も、実際の銀行で本当に起こっていることだそうだ。
SNSには「銀行員って15時には上がれる夢の職業だど思ってた頃があったなぁ」「15時から忙しい。銀行員じゃないとわからない」などの反響があがっている。

銀行の窓口が午後3時に閉まってしまうワケ 実業家の解説に納得 – ニュースサイトしらべぇ銀行の窓口が午後3時に閉まってしまうワケ 実業家の解説に納得 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部