2020/9/24 09:40

回転寿司「店頭からアレが消えた...」かわりに〇〇が登場するも、突然の別れにネット民「昔から活躍してたのに」

寿司

回転寿司チェーンのはま寿司は2018年、全店でソフトバンクの人型ロボット「pepper(ペッパー)」を導入し、主に来店客の受付業務に活用していました。ところが最近、インターネットの動画サイトほか複数で、「ペッパー」が店頭から姿を消しているとの「報告」が。
広報担当者は、「たしかに実際にペッパーがいない店舗もある」と、ネット上での指摘は事実だと認めました。
一部店舗でのペッパー導入取りやめについては、店舗運営における「実験の一環」であるとし、それ以上の情報は開示できないとのことです。
また、ペッパーの代わりにタッチパネル式の機械を導入していることについても担当者は「事実です」と回答。ただし導入した理由についても「詳細は非開示」とのことだそうです。
店頭から姿を消したペッパー。ネット上では「最初は持て囃されていたのに」と憐れむ声や、「今は地下でシャリ握ったりレーン動かす歯車回してるんやろか」といった様々な憶測も飛び交っています。以上をJ-CASTトレンドが紹介しています。

はま寿司の店頭から「ペッパー」が消えた 2年前は受付担当で大活躍だったのに: J-CAST トレンドはま寿司の店頭から「ペッパー」が消えた 2年前は受付担当で大活躍だったのに: J-CAST トレンド

編集者:いまトピ編集部