2020/9/22 14:26

歯科衛生士「〇〇するだけで治療費を減らせる」

歯

歯科治療は長引くと大きなお金がかかってしまいます。そこでマネーポストWEBが紹介するのは、生涯を通じての歯科治療費を大きく減らせる可能性がある「予防歯科」のポイント。

【1】必ず「フロス」を使う
歯科衛生士の太田由美さん「歯ブラシだけでは、必ず歯間部に磨き残しがあります。だから、正しいセルフケアには、デンタルフロスや、歯間ブラシが必需品なのです」
歯間が開いてしまっている人は、フロスよりも歯間ブラシのほうがいい場合もあるそうです。

【2】磨き残しをチェックしてもらう
「一生懸命に磨いている人でも、意外にプラークが落ちていません。特殊な液体をかけると、磨き残しがすぐに分かりますので、時々歯科医院で確認してもらって、磨き方に注意しましょう」

【3】クリーニングを受ける
「どんな人でも、磨けていない部分があって、そこの歯周ポケットにプラークや歯石が溜まります。これは、専門的な道具を使わないと清掃できません」
定期的に歯科医院でクリーニングを受けることも、予防歯科の大切なポイントとのことです。

是非参考にして健康で綺麗な歯をキープしましょう。

治療費を減らすための「予防歯科」 歯科衛生士が3つのポイントを解説 | マネーポストWEB治療費を減らすための「予防歯科」 歯科衛生士が3つのポイントを解説 | マネーポストWEB