2020/9/21 14:01

麦ごはんを食べすぎるとアレが出やすくなってしまう…

麦ご飯Amazon

お米に大麦を入れて一緒に炊く麦ごはんは、白米のみで炊いたご飯と比較すると麦の風味を感じることができて素朴なイメージとやさしい味わいから人気があります。

麦ごはんのデメリットとして、粘り気がない、独特な香りがする、という方がいらっしゃいますが、お米と麦の割合で、少量の麦を加えた程度でしたら食感に少し変化があるくらいでクセはありません。

健康に良いというイメージのある麦ごはんですが、食べすぎてしまうことで健康に対してデメリットもあるということを理解しておきましょう。

■麦ごはんのデメリット
デメリット1:お腹が張っておならが出やすくなってしまう
腸内に慣れるまでは時間が掛かるのでお腹が張っておならが出やすい状態になってしまうそうです。

デメリット2:便秘や下痢になってしまう
食物繊維は過剰摂取してしまうことで便秘を起こす原因にもなってしまいます。

デメリット3:胸やけを起こしてしまう
消化に時間が掛かるため胃に多くの負担が掛かります。

麦の割合を減らす
お腹が張っておならが出やすくなってしまうという場合や下痢が続いてしまう場合には麦の割合を減らしてみましょう。

対策としては

麦の割合を減らす
適度に水分を摂る
よく噛んで食べる
ということがあるようです是非参考にしましょう!

シュフーズが伝えています。

麦ごはんにデメリットってあるの?特徴や効果的な食べ方を知っておこう – シュフーズ麦ごはんにデメリットってあるの?特徴や効果的な食べ方を知っておこう – シュフーズ

編集者:いまトピ編集部