2020/9/21 10:18

夏が終わったら絶対やるべき「エアコンの〇〇ボタンを押して1時間稼働」

エアコン

サンキュ!では、「夏の終わりにやっておきたいエアコンのお手入れ」を紹介しています。

やること1:「送風」ボタンを押して1~2時間稼働
「エアコンの大敵は水分です。エアコン内に水分が残っているとカビが発生する原因になります」とハウスクリーニングのプロは言います。風だけを送ってよく乾燥させて、カビの発生を防いでおきましょう。

やること2:フィルターは水洗いしておく
エアコンのフィルター部分は簡単にはずすことができます。「フィルター部分にはけっこうほこりが付着しているので、そのまま外すとほこりが舞い上がって本体の奥に入り込んだり、下に落ちてしまいます。ですから、まずは掃除機などで表面のほこりを吸い取ってから外しましょう」。フィルターは水洗いも可能なので、しばらく使わない予定なら入念に水洗いして汚れをスッキリ落としておきましょう。水洗いしたらフィルターは、よく乾燥させてから装着しましょう。

やること3:内部のカビをかき出す……ただしたいへんです
内部のカビを取り除くことは、素人にもできるのでしょうか?「やめておいたほうがいいですね。エアコンの電気系統などは水に弱いので、素人がやると故障の原因にもなります」とのこと。

やること4:「暖房」の機能を試しておく
すごく重要なのが「暖房」の機能がきちんと作動するかを確認しておくこと。暖房を使う時期になって、作動しないことがわかるとそれから修理や買い替えを考えなければなりません。業者もいそがしい時期なので、すぐに対応してもらえないこともあります。

 夏が終わったらやっておきたいエアコンのお手入れ | サンキュ! 夏が終わったらやっておきたいエアコンのお手入れ | サンキュ!

編集者:いまトピ編集部