2020/9/20 15:11

懐かしの「〇〇自販機」が絶滅の危機に…→ネット民「まだまだ頑張ってほしい」「寂しいねぇ」の声

うどん

地方の「ドライブイン」や国道沿いのゲームセンターなどでたまに見かける「うどん」の自販機。ほとんどが昭和50年代に製造されたもので、今も現役で頑張っている機械も老朽化はかなり進んでいます。いまトピでは、こんなツイートを紹介しています。

『【年代物】うどん自販機に危機、生産中止で代替部品なし 兵庫

昭和50年代前後に約20年間製造されたうどん自販機が、今夏、大きな故障に見舞われた。幸い修理で13日から販売を再開したが、いつ動かなくなるか分からないという。』

この投稿を見たTwitterユーザーからは、「まだまだ頑張ってほしい。」「相模原のもいつ無くなるかわからないから、近いうちに行ってこよう。」「まさかそんな事態になってたとは!」「寂しいねぇ」などの声が。懐かしんでいる人は中高年だけかもしれませんが、生ける昭和遺産と化しつつあるこの「うどん自販機」には、なんとか生き延びてほしいものです。

懐かしの「うどん自販機」が絶滅の危機に…!?→ネット民「まだまだ頑張ってほしい」「寂しいねぇ」の声 - いまトピ懐かしの「うどん自販機」が絶滅の危機に…!?→ネット民「まだまだ頑張ってほしい」「寂しいねぇ」の声 - いまトピ

編集者:いまトピ編集部