2020/9/20 13:32

「妻に生理用品のおつかいを頼まれるも、商品を見つけられず…」不審者扱いされた男性が涙

涙

夫に対し、気軽に「生理用品を買ってきて」とお願いできる妻はどれほどいるのだろうか。英国のメディア『Mirror』が、ある夫の告白を紹介して話題を呼んでいる。
ある男性は、妻から「これを」と指定して頼まれた商品をなかなか探せず、冷や汗をかきながら売り場を右往左往した。いくつかの商品の写真を撮り、「これかな?」と妻に送ってみても、サイズが違う、多い日・少ない日用などの種類が違うと、ダメ出しが続いたという。やがて彼は変質者と間違えられ、店長に呼び止められて警察にも通報された。

男性は事情をやっと理解してもらい、妻が求めている商品を手渡されて代金を支払った。しかし、買い物客や従業員たちの突き刺すような視線があまりにも屈辱的に感じ、店を出る瞬間に涙がこぼれたそうだ。夫でも瞬時に探して手に取れるよう、パッケージに大きめに番号を入れるなど何らかの工夫がほしい、そんな声も聞かれるとしらべぇは伝えている。

妻に頼まれた商品を見つけられず… 生理用品売り場で不審者扱いの男性が涙 – ニュースサイトしらべぇ妻に頼まれた商品を見つけられず… 生理用品売り場で不審者扱いの男性が涙 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部