2020/9/20 08:33

「セロハンテープは絶対にやめて・・・」経年劣化で「大変なことになる」「〇〇に使用すると危険」

本

文化施設の企画デザイン、施工、備品販売などを手掛けている、株式会社規文堂(きぶんどう)が公式SNS(@kibundo_kyoto)で定期的に呼びかけている投稿が話題になっています。それがこちら。

『図書館で借りた本は、セロハンテープで直してはいけません。

経年劣化で大変なことになります・・・。

ページヘルパーという、図書館のために開発された劣化しない補修用品を使います。

本が破れたら自分で直そうとせず、正直に図書館に持っていきましょう・・・!』

ちなみに本を修復するためのテープ『ページヘルパー』は、自身で購入することもできるそうなので、家にある本の修復にもおおいに役立つことでしょうとgrapeが伝えています。

最後に...規文堂によると「本はそれぞれ使用されている用紙の性質が異なるので、修繕は図書館に任せてほしい」とのこと。

図書館の本、破れたら… 「セロハンテープは絶対にやめて」の声に考えさせられる  –  grape [グレイプ]図書館の本、破れたら… 「セロハンテープは絶対にやめて」の声に考えさせられる – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部