2020/9/18 23:27

「会釈」←実はこれ〇〇の略だったの知ってる?

お辞儀

軽くお辞儀をする挨拶「会釈」。当たり前にみんな使っていますがこれ、実は略称なのだそう。そこでOTONA SALONEが紹介するのは、会釈の本来の名称。

答えは「和会通釈(わえつうしゃく)」。
「会釈」は「和会通釈(わえつうしゃく)」という仏教用語に由来した略語なのだそう。
仏教用語だった会釈が、現在のようなお辞儀スタイルを表す言葉になったのは、江戸時代。
他者相互の矛盾を解消するという意味を持ち、さらに人間相互の融和から「挨拶」の意へと変わっていったとのことです。

【クイズ】会釈って何の略だか言える?意外に知らない!|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ【クイズ】会釈って何の略だか言える?意外に知らない!|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ

編集者:いまトピ編集部