2020/9/15 08:46

土井善晴先生が紹介した「〇〇ジャム」がおいしい!しかし、衝撃の真実に...「シビれる」「素敵な言葉にグッときた」

ジャム

テレビ番組やTwitterなどを通して、さまざまな料理のレシピを紹介している、料理研究家の土井善晴先生。
ある日、ネット上で「土井先生の考案した栗ジャムはおいしい!」というコメントを目にした土井先生は、こんなツイートを投稿します。
「土井善晴考案違うんですよ。栗ジャムは私の妻の考案です。
そこだいじ。レシピは特許にならなくても、オリジナルは人間の存在意義。「レゾンデートル」日本もそこを大切にしないとだめ。他と違うことに価値がある。人間はみな違う。おんなじ人間って、君の代わりいるから、君いらんいうこと。」
土井先生は、栗ジャムの考案者が、自分ではなく妻だということをあえて明かし、オリジナルが持つ存在意義を大切にする姿勢を見せます。
続けて、暮らしの中で臨機応変さをもって行動することの大変さをつづり、家の仕事を尊びました。
土井先生の投稿に対し、ネット上では
・素敵な言葉にグッときました。
・土井先生の投稿を読んで、心が温まりました。ありがとうございます。
・励まされました。
とコメントが寄れられています。
以上をgrapeが紹介しています。

「先生考案のジャムがおいしい」の声に、土井善晴先生「違います」 理由にシビれる  –  grape [グレイプ]「先生考案のジャムがおいしい」の声に、土井善晴先生「違います」 理由にシビれる – grape [グレイプ]