2020/9/12 15:25

「洗濯・掃除用品は〇〇周りに集結させる」家事をラクにしたい主婦がやっている裏ワザとは「腰も痛くない」「効率がいい」

洗濯

家事をラクしたいワーママが実践している家事を楽ちんにするための工夫を、サンキュ!が紹介しています。
☆頻度の高い洗濯・掃除用品は洗濯機周りに集結!
・nastaのランドリーラックを使用。元々は棚が2つついていたのですが、色んなものを引っ掛け収納にしたかったので、棚1つは取り除いてしまい、高さも収納したいものに合わせて調整しているそう。
・ハンガーは動線を最短にさせるため洗濯機上に集結。
子どもの上靴洗い用品はランドリーラックの棚の隙間に置くだけの収納。
シューズネットは洗濯機横に引っ掛け収納。
→洗って→干すの動線を簡単している
・掃除用品は洗濯機のお風呂場側にTowerのマグネットバスブーツホルダーを使って収納。
・キッチンリセットに欠かせないパストリーゼやウタマロクリーナーはラックに引っ掛けるだけの収納に。
・洗面シンクの掃除用のアミタワシも、ラックに吊るし収納。

以上です。極力動線を短く、腰に辛い姿勢にならないようにと考えられた収納アイディアです。
ぜひ参考にしてください。

 家事をラクしたいワーママは"洗濯機周り"に○○してた! | サンキュ! 家事をラクしたいワーママは"洗濯機周り"に○○してた! | サンキュ!

編集者:いまトピ編集部