2020/8/30 14:59

納豆「1日◯◯パック以上食べるのは危険」生理不順の原因にも

納豆


納豆は脂肪燃焼を高めるホルモン「アディポネクチン」を増やすといわれ、ダイエットに有効な食材であるとされている。だが、食べすぎは禁物だという。納豆に含まれる大豆イソフラボンは適量なら骨粗しょう症予防になりますが、“1日3食納豆”というふうに、長期で過剰摂取するとエストロゲン(=女性ホルモン)が低下し、月経周期が延びるなどの生理不順を起こしてしまう場合があります。納豆は1日1パックほどが適量だそうですと女性自身が紹介しています。

“納豆1日3食”ダイエットが及ぼす危険…管理栄養士が指摘 | 女性自身“納豆1日3食”ダイエットが及ぼす危険…管理栄養士が指摘 | 女性自身

編集者:いまトピ編集部