2020/8/27 15:09

「生理痛」がひどい時はアレを我慢してはいけない…「失神して救急車で運ばれることも」

生理

頭痛や腹痛など、さまざまな痛みを伴うことが多い生理。そんな生理痛を緩和する方法の一つに「鎮痛剤の服用」があります。

ネット上では
「いつも腹痛がつらいけど、薬を飲みたくないから我慢している」
「胃が荒れるから」
「仕事中に眠くなると困るから」
などの理由で、薬を飲むのを意識的に控えている女性も多くいるようです。生理痛が出たとき、薬を飲むのと薬に頼らないのとでは、どちらが正しいのでしょうか。

■生理痛は「必要のない痛み」
産婦人科医の尾西芳子さんha
こう答えています。
「薬を飲むことが正解です。なぜなら、生理痛は『必要のない痛み』だからです。薬を飲まずに我慢した場合、痛みが原因で仕事や学業、部活に支障を来すことがある他、痛みを我慢し過ぎることで血圧や心拍数が下がり、自律神経系が突然失調する『迷走神経反射』を起こし、失神して救急車で運ばれることもしばしばあります。」

我慢したものの結局、我慢し切れずに薬を飲んだ場合、薬の効きが悪いことがあります。鎮痛剤は痛みを取るというよりも、痛みの物質が作られるのを防ぐ薬なので、痛み始めに飲むのが効果的だそうです。

是非参考にしましょう!オトナンサーが伝えています。

飲み過ぎで効かなくなる? 「生理痛」が出たら薬は飲むべきか、控えるべきか | オトナンサー飲み過ぎで効かなくなる? 「生理痛」が出たら薬は飲むべきか、控えるべきか | オトナンサー

編集者:いまトピ編集部