2020/8/14 20:18

マスクが手放せない今「暑さを軽減する方法」

マスク

マスクをしていると不快感が強まるうえに、メイク崩れも気になる…といった女性も多いのではないでしょうか。暑い日のマスクを少しでも快適にするヒントを、OTONA SALONEが紹介しています。

①フレーム状のインナーマスクを使う
立体感のあるインナーマスクをマスクの下に装着すると、マスクと肌の間に空間ができることから、息苦しさや暑苦しさが軽減します。
②涼感タオルを首に巻く
マスクによる暑苦しさは、首元を冷やすことでも、少し軽減します。首元の温度が下がると、体感温度が下がるという話もあるように、首を冷やすだけでも、汗をかきにくくなります。
③保冷剤を脇に入れる
小さいサイズであれば、両脇にセットしても洋服に響きにくく、暑さを和らげるのに一役買ってくれています。

いかがでしたか。マスクが手放せない今、暑さ対策は欠かせません。是非、参考にしてみて下さい。

美容家が実践!「暑い日のマスクライフ」をちょっと涼しくする3つの方法|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ美容家が実践!「暑い日のマスクライフ」をちょっと涼しくする3つの方法|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ

編集者:いまトピ編集部