2020/8/13 19:46

「正直いらない…」出産祝いで〇〇をもらうのは「ぶっちゃけ困った」

出産

出産祝いをいただくこと自体はとてもありがたいです。しかし、これは…もらっても困る。ということがありますよね。そこでGoogirlが紹介するのは、ぶっちゃけいらなかった出産祝い。

1趣味の合わないベビー服
「出産祝いの定番のベビー服。
自分の趣味に合えば毎日のように着せるのですが、趣味とは全然違う場合はあまり着せることがなかったですね」(主婦・36歳)

2保湿アイテム
「オシャレなママ向けの雑誌とかで紹介されているクリームを人気の商品だし、自分の子どもにも使っていたからって友達がくれたんです。ちょっとお高いしうれしかったのですが、うちの子の肌が合わなくて、それを使ったら肌荒れしてしまって……」(パート・31歳)

3ミトンやスタイ
「ミトンはそもそもすぐ取れちゃうし、ヨダレが少ない娘にはスタイすら必要ありませんでした。
未使用のままだったので、メ◯カリで売ったことは内緒」(主婦・29歳)

4セレブママに人気の海外グッズ
「出産祝いとして海外のベビーグッズをもらったことがありますね。
説明文とかも英語だしどう使うのかよく分からなくて、でもネットで検索したらセレブママに人気があるらしく……。だけどそういうのにあまり興味がない私は、ベビーグッズが安く売ってる西◯屋で十分でした」(事務・29歳)

などなど。出産祝い、これらのものは避けてみた方が良いのかもしれませんね。

ありがたいけどいらない…。出産祝いでもらって困ったもの | 女子力アップCafe  Googirlありがたいけどいらない…。出産祝いでもらって困ったもの | 女子力アップCafe Googirl

編集者:いまトピ編集部