2020/8/13 19:04

ラーメンを食べるとき『アレ』を食べると「血液中の塩分を排出しやすい」〇〇ラーメンは毎日食べちゃダメ

ラーメン

みんな大好きなラーメン。そこでオトナンサーが紹介するのは、ラーメンについて気をつけるべきこと。

豚骨ラーメンは脂質の量が多く、脂は1グラム当たり9キロカロリーと高カロリーなため毎日食べるのは肥満を引き起こし、糖尿病や高血圧、脂質異常症など生活習慣病につながるため注意が必要。
しょうゆラーメンや塩ラーメン、みそラーメン1杯当たりのカロリーは、500キロカロリーから800キロカロリー程度なので意外とカロリー面はいけそう。
ただ、ラーメン1杯には5グラム以上の塩分が含まれていることが多く、塩分の過剰摂取による高血圧を引き起こす可能性があるので注意。

バナナやトマトには血液中の塩分を排出するカリウムという成分が多く含まれており、一緒に食べることで塩分過多を防ぐ効果があるそうです。

是非ラーメンを食べる際は参考にしてみては。

毎日食べても大丈夫? 国民食「ラーメン」、健康上気を付けるべきことは? | オトナンサー毎日食べても大丈夫? 国民食「ラーメン」、健康上気を付けるべきことは? | オトナンサー

編集者:いまトピ編集部