2020/8/13 18:21

LINEヘルスケアで医師が「言葉にできないやつは〇〇」「生きている価値がない」悩み相談に『暴言』で炎上→ユーザーも『激怒』

LINE

LINEで気軽に相談ができるサービス、「LINEヘルスケア」で問題が起きているとNEWSポストセブンが紹介。

相談者がLINEヘルスケアで悩みを相談したところ、医師から「言葉にできないやつはガキンチョだということですよ」「生きている価値がないというのは正解なんでしょうねぇ」「深く考えると結論としては、死ぬのが正解となりますし、たぶん正解なんでしょう」などの暴言があったそうです。

内科、小児科、産婦人科、整形外科、皮膚科、耳鼻咽喉科の全国約2000人の医師が登録されていて、「24時間365日、医師に相談できる」というサービスです。
8月3日付で「医師1名においてお客様に対して利用規約違反の行為が確認されました。お客様の気持ちを傷つけ、多大なるご迷惑をおかけしました」という謝罪文を自社サイトに掲載し、該当の医師を2日から利用停止にしたそう。

利用者からは「子どもが発熱と下痢が続いて心配だったが、このサービスを使ったことで安心できた」「タダだったけれど、むしろお礼を支払いたいくらいだった」という声もある中、「「色々聞きたかったのに、『はい』『いいえ』とかだけの答えが多くて。結局『病院を受診してください』と言われたので、正直がっかりした」などの声も。
今回の様な問題から正しい方向へ向かえると良いですね。

悩み相談に医師が暴言で炎上→謝罪 LINEヘルスケアの問題点|NEWSポストセブン悩み相談に医師が暴言で炎上→謝罪 LINEヘルスケアの問題点|NEWSポストセブン

編集者:いまトピ編集部