2020/8/12 15:46

エアコン「掃除で市販のアレ」を使っている人は、「悪臭の原因」をつくっている。オススメの方法は...

エアコン

見よう見まねでやっている掃除方法、実は間違っているかも?ついつい先延ばしにしてしまいがちなエアコン掃除。あなたは正しくできていますか?この記事では、やってはいけないエアコン掃除をご紹介します。
1.電源を入れたまま掃除する。
2.市販の洗浄スプレーを使う。
エアコン掃除を市販の洗浄スプレーで済ませようとする人は多いでしょう。実は市販の洗浄スプレーはあまりおすすめできません。臭いを消すつもりがかえって悪臭の原因に。市販のスプレーには消臭効果が高いものがあるので、エアコンの臭いを消すために使う人も多いでしょう。
しかし市販のスプレーだと一時的に臭いを消せても、後々化学反応が起きて異臭を発する場合があります。
臭いが気になっていて汚れが酷くない場合、基本的にはこまめに消毒用エタノールで掃除してあげるのがよいでしょう。あるいはスプレーではなく洗剤を泡立てて吹出し口やファンをしっかりと拭くのがおすすめです。
3.自分で分解する。
以上をシュフーズが紹介しています。

エアコン掃除でやってはいけない3つのポイント!安全に空気をキレイにしよう – シュフーズエアコン掃除でやってはいけない3つのポイント!安全に空気をキレイにしよう – シュフーズ

編集者:いまトピ編集部