2020/8/12 09:15

無印良品「もうご飯作りたくない日」の神「アレをかけるだけ」最強ズボラ飯「即リピ決定」

レトルトAmazon

梅雨が明けたと思ったら、高温続き!こんな季節はさっぱりとしたごはんが食べたくなるもの。ここでは、無印良品が力を入れ始めたようにみえる「ごはんにかけるシリーズ」からおすすめお3品をヨムーノが紹介しています。

■奄美大島風 鶏飯180g(1人前)250円(税込)
レトルトパウチを開けた瞬間に広がる鶏肉の香りがたまりません

■冷やし胡麻味噌担々スープ 160g(1人前)290円(税込)
鶏肉や豚肉のエキスがたっぷりで香辛料の利いたスープと冷ごはん、夏にピッタリの味わいでした。

■宮崎風 冷や汁 145g(1人前)250円(税込)
スープが濃厚。宮崎県産麦みその上品な味は豆腐やきゅうりなどの具材に合うのはもちろん、さらさらっとごはんを流し込むことができます。

今回紹介した3品以外にも、無印の「ごはんにかける」シリーズは安定の人気。通販でも購入できるので、まとめ買いもおすすめです!

是非チェックしましょう!

最強ズボラ飯!無印「ごはんにかける」シリーズが神!3品実食レポート最強ズボラ飯!無印「ごはんにかける」シリーズが神!3品実食レポート

編集者:いまトピ編集部