2020/8/11 18:17

ミーティングを「〇〇」という人…「ほんまに意味がわからん」「全てが憎い」非難轟々

上司

ビジネスシーンではさまざまなカタカナ語が飛び交う昨今。そこでいまトピが紹介するのは、ミーティングについて。

「ミーティングをMTGって略すのほんまに意味がわからん
普通に「会議」って書けば2文字に略せるしそもそもMTGはMagic: The Gatheringやろ」
Magic: The Gathering(マジックザギャザリング)は世界的に人気なカードゲームですね。

わざわざMTGというのにはどんな意味があるのでしょうか。この投稿に対しネットでは…
「会社に入った当初まじでそれ思いました…
スケジュールの至るところにMTGなんて買いてあるので、えギャザやってんの?やばくね?
と本当に思ってました…w」
「MTG
Mみんなで
Tテーブルかこんで
Gぎゃあぎゃあ言うだけの身のない集まり」
「うちでは画数の省略を更に入れて「会ギ」と書いてます。こっちの方が効率的で誰でも読めます。」
「弊社でも
会議の司会をファシリテーター
略してファシリと言うが、
司会と呼んだ方が はるかに短いし
英語でファシリって言わないし
全てが憎い。」
「めんたい たまごかけごはん かとおもってた。」
「横文字や英語、かっこいい()略称・別称を使いたい年頃なのかな?w

手書きでも 会ギ とかでええやろ」
など、多くの反対意見が出ました。
本人は「意識高い系ワード」のつもりでも、それを聞いている周囲の人から影で嘲笑されたり、小馬鹿にしたあだ名が付けられてしまう可能性がありますので、心当たりのある人は注意しましょうとの事です。

ミーティングを「MTG」って略すの意味不明。普通に「会議」って書けば2文字なのに…→ネット民「まじでそれ」 - いまトピミーティングを「MTG」って略すの意味不明。普通に「会議」って書けば2文字なのに…→ネット民「まじでそれ」 - いまトピ

編集者:いまトピ編集部