2020/8/9 18:20

奈良公園のシカに「野菜」を与えた結果・・・『悪の使い』に変貌「恐ろしい…」の声

奈良公園Amazon

奈良公園は多くの鹿がいる人気の観光スポット。みんな「鹿煎餅」を与えて楽しんでいます。そこでBUZZmagが紹介するのは、奈良公園の鹿に対する『エサやり』についての話題。

「奈良公園で鹿に野菜を与える人がいます。
野菜の味を覚えた鹿は近隣の農家の畑を荒らすことがあります。
畑を荒らす鹿は、奈良の鹿愛護会によって鹿苑に「強制収容」されます。
鹿に野菜を与えることは「神様の使い」を「悪の使い」に変えてしまうことになりかねません。絶対にやめてください!」

良かれと思って野菜をあげた結果、人にも鹿にも悲しい結末が待っている様です。

「鹿苑に強制収容されるとどうなるの?
なんだか恐ろしい…」
という声もありますが、「鹿苑はけが、病気の鹿の保護施設」で、決して怖い場所ではないそうです。

「野菜は駄目だと言う事、知りませんでした。地元の子ども動物園では、ヤギのエサ(野菜)を売っていたから、見た目似ている鹿もokなのかと思っていました。奈良に行く事はないので、現在はそんな問題が起きている事すら知りませんでした。周知徹底されると良いですね」
「奈良公園で野菜を与える方…聞こえますか…公園の鹿は…せんべいを食べているから…保護対象なのです…野菜を食べる鹿は…ただの害獣に成り下がります…」
「可愛いと思ってあげた餌やりが、時として害になってしまう事があるんですね…。たかが餌やり、されど餌やり。鹿と人間の共存の為にも、マナーやルールは守ろう」

などの声が集まりました。しっかりルールを守って鹿と接しましょう。

『奈良公園の鹿に、野菜を与えないで』 善意の行動がもたらす結果は… | BUZZmag『奈良公園の鹿に、野菜を与えないで』 善意の行動がもたらす結果は… | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部