2020/8/7 08:14

柴犬が動物病院へ。先生「シニアになると、どうしても足が震えるよね」しかし飼い主は...本当の理由に「かわいそうだけど可愛い」「ガンバッ」

柴犬

柴犬まろちゃんを連れて動物病院でワクチンを打つ時のエピソードが話題になっています。
いざ治療開始、という段階になると...まろちゃんの様子を見た先生は、
「まろちゃんも14歳かぁ~。シニアになるとどうしても足の震えがね、出ちゃうよね」と発言。
しかし、飼い主によると「先生、この震えは恐怖で震えてるだけです」なんだとか。
診察台に乗り、膝が笑ってます。
怖さを感じつつも、健気に動くまいと頑張るまろさん。
そのお利口さんぶりへ、称賛の拍手を送らずにはいられませんね!
ネットでは
●ごめんなさい。まろさんが恐怖に怯えてるのに思わず笑っちゃいました。まろさんガンバッ
●もっものすごいガクブルwwかかかかわいい!かわいそうだけどかわいいっ!!
●どの年齢に達しても、病院は恐ろしい場所なんですね…。
とコメントが寄せられています。以上をBUZZmagが紹介しています。

飼い主と動物病院へやってきた柴犬が、いざワクチンを打ってもらおうとしたら…健気すぎる!!! | BUZZmag飼い主と動物病院へやってきた柴犬が、いざワクチンを打ってもらおうとしたら…健気すぎる!!! | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部