2020/8/7 08:02

うがい薬を求め、客がドラックストアに〇〇を。悲惨な状況に「地獄...でしたからね」「本当にお疲れ様です」

怒る

『ポビドンヨード(抗微生物成分)』を配合したうがい薬を使用したところ、唾液内の新型感染症ウイルスが減少したと発表。しかし会見後、多くの医療従事者から「仮説の段階で軽率な発表をしないで」と批判的な声が相次ぎ、5日には「うがい薬に予防や治療の効果はない」と釈明しています。
Twitterに実録漫画を投稿したのは、ドラッグストアで働く、はなぶささとしさん。
うがい薬の発表当日、はなぶささんは仕事が休みだったため、
次の日、職場に向かったのですが…。
前日に出勤だったスタッフは「地獄でしたからね」と疲れ果て、その日も「うがい薬どこ」など電話や店頭での対応に追われたそうです。
同年2~6月には、ドラッグストアにマスクや消毒液、トイレットペーパーを買い求める客が殺到。
多くの品物が品薄状態となり、中にはマスクなどを買えない怒りを店員にぶつける客も現れ、ドラッグストアや日用品店で働く多くの人が疲弊していました。
品薄状態が改善してきた同年8月現在でしたが、今回の発表により、以前の騒動と同様、全国のドラッグストアにうがい薬を求める客が再び殺到したのです。

投稿には「本当にお疲れ様です」「不安定な状況だからこそ、真新しいニュースに踊らされてはいけない」という声が寄せられました。以上をgrapeが紹介しています。

うがい薬を求め、客が殺到 ドラッグストアの店員は…?  –  grape [グレイプ]うがい薬を求め、客が殺到 ドラッグストアの店員は…? – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部