2020/8/6 14:35

大阪府知事『うがい薬推奨発言』でヒドすぎる事態に・・・「批判は免れない」

批判

今月4日に吉村洋文大阪府知事と松井一郎大阪市長が「ポピドンヨード入りのうがい薬は、新型コロナウイルスに対する効果が期待できる」という会見を行い、全国に衝撃をもたらしました。
両首長の会見が「うがい薬の転売行為」という大きな現象を発生させました。
ヤフオクでは『イソジンクリアうがい薬 アップル風味』が5万1000円という酷い値段で出品されたことも。
「新型コロナとの戦い」は、即ち「転売ヤーとの戦い」であることはもはや一般常識。それを両首長が認識していなかったとしたら、やはり批判は免れないだろう。と日刊SPA!では伝えています。

            大阪府知事「うがい薬推奨発言」で転売ヤーが早くも暗躍。5万円のイソジンも… | 日刊SPA!        大阪府知事「うがい薬推奨発言」で転売ヤーが早くも暗躍。5万円のイソジンも… | 日刊SPA!

編集者:いまトピ編集部