2020/8/4 09:28

「家冷やし中華」の“具を刻む手間”問題をコスパよく処理してしまうレシピがめちゃうま♡

しゃぶしゃぶ

冷やし中華は夏の冷たい麺料理の代表ですが、「店のように作ろうとすると、刻むものが多くてだるい」という声も。メシ通では、刻みものを減らし、しかもコスパよく、大盛り且つヘルシーな冷やし中華を紹介しています。

「豚もやし冷やし中華」
1. ミニトマトはヘタを取り、4等分に切ります。カニかまぼこは2㎝ほどに切り、かいわれ大根は根を切り取ってから半分に切ります。包丁を使うのはここまでです。
2. ごま、めんつゆ、酢、砂糖、黒こしょう、鶏ガラスープの素、おろしにんにくを混ぜてタレを作ります。
3. 冷しゃぶを作ります。まず、鍋に水1Lを入れて火にかけ、沸騰したら日本酒を入れます。豚薄切り肉を1枚ずつ入れて、色が完全に変わったら、ボウルなどに入れた水につけて冷まし、ザルにあげて水気を切ります。氷水など水が冷たいと肉がかたくなるので注意しましょう。
4. 錦糸卵代わりのポーチドエッグを作ります。
5. 中華麺を規定の時間茹でます。茹で上がる1分前にもやしを入れ、茹で上がったら一緒にザルにあげ、冷水で締めてから、水気をよく切ります。
6. 盛り付けてタレをかけます。最後に、お好みでマヨネーズをかけます。

手間なしで自作できる大盛り冷やし中華、ぜひお試しください。

「家冷やし中華」の“具を刻むのが地味に手間”問題をコスパよく処理するレシピ【筋肉料理人】 - メシ通 | ホットペッパーグルメ「家冷やし中華」の“具を刻むのが地味に手間”問題をコスパよく処理するレシピ【筋肉料理人】 - メシ通 | ホットペッパーグルメ

編集者:いまトピ編集部