2020/8/4 08:51

たった5秒でOK!もやしを長持ちさせるには「袋にアレをするだけ」水がたまらずサラサラを保つ

もやし

安くで便利な「もやし」ですが、あまり日持ちがしないのがちょっと不便だったりしませんか?サンキュ!では、時間がないときでも5秒でできる「もやし」をちょっと長持ちさせる方法を紹介しています。
もやしは水分が多く、置いておくだけで水が出て袋の中に湿気がこもり腐りやすくなります。そこで、買ってきたもやしを冷蔵庫に入れる前に袋に穴をあける!たったこれだけで、水分が袋から逃げてくれるので、少し日持ちがよくなります。使う道具は「爪楊枝」だけでOKです。ただ袋に楊枝で穴をあけるだけなので、5秒もあればできます。10ヵ所くらい開けて、穴をあけたほうを上にして冷蔵庫の野菜室に入れておきます。穴を開けておくともやしがサラサラっとした状態を保ってくれます。

 【作業はたった5秒でOK】もやしを長持ちさせるコツとは!? | サンキュ! 【作業はたった5秒でOK】もやしを長持ちさせるコツとは!? | サンキュ!

編集者:いまトピ編集部