2020/8/3 11:16

クロネコヤマト「神対応すぎる」配達先で女の子の泣き声が。すると、腰からアレを出して...「優しさにとても救われました」

クロネコヤマトAmazon

1児の母親であるchihiroさん宅に、荷物を届けに来たクロネコヤマトの配達員のエピソードをご紹介します。
配達員が荷物を届けに来ると、2歳の娘さんはいつも「こんにちはー!」とご機嫌で挨拶をしています。しかし、その日はちょうどご機嫌斜めでグズッていました。娘さんのお出迎えはなく、泣き声だけ配達員に届いていたのです。
すると、荷物をchihiroさんに渡した後、配達員は腰につけていた端末から、荷物に貼る無地の黄色いシールを数枚出すと…。
「娘さんにあげてください。シールです」そういって、手渡してくれたのです!
きっと配達員はシールに夢中になる子供が多いことを知っており、機転を利かせてプレゼントしてくれたのでしょう。
配達員が帰ってから、早速そのシールを娘さんに渡すとすぐにご機嫌になったそうです。この出来事にいたく感動したchihiroさんは、感謝のメッセージをクロネコヤマトのウェブサイトから送信。
「優しさにとても救われました」と想いをつづりました。
以上をgrapeが紹介しています。

「ヤマトの配達員の人が神対応すぎた」 配達先で女の子の泣き声を聞くと?  –  grape [グレイプ]「ヤマトの配達員の人が神対応すぎた」 配達先で女の子の泣き声を聞くと? – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部