2020/8/3 11:06

コストコ「鶏の丸焼き」食べた後、アレは絶対にすてないで!何度も再利用できて「味もコスパも最強すぎ」

コストコ

会員制スーパーのコストコには、人気の定番商品が多数存在します。中でも、見た目のインパクトはもちろん、味やコスパも最高な「ロティサリーチキン」をリピートしている人は多いでしょう。
「ロティサリーチキン」とは、鶏の丸焼きで、重さは1,352g(容器抜き)とかなりボリューミー。
価格は699円(税込)とかなりお手頃となっています。
「ロティサリーチキン」は割と可食部も多いですが、骨もたくさん出てくるため、試しにダシを取ってみることに…。
骨に残った肉などを丁寧に取り除き、臭み消しのための生姜スライスとともに鍋に投入。ひたひたになるくらい水を入れ、加熱していくと徐々にダシが滲みでてきます。その後も中火程度で加熱し、計1時間半が経過すると、スープは白濁の状態に。その後はザルで濾して骨などを取り除けば鶏ガラスープの完成です。

完成したスープに塩、醤油、ニンニク等を入れて味を調整し、市販の生麺やお好みの具材をトッピングすれば鶏白湯風ラーメンの完成!
スープは若干とろみがあり、鶏の風味をやさしく感じます。お手製にしてはなかなかのクオリティといえるスープになります。
残ったスープも、ご飯と卵を落として煮詰めればおじやとして楽しむことができます。
普段「ロティサリーチキンの骨をそのまま捨てている」という人は、ぜひ一度試して見てはいかがでしょうか?
以上をしらべぇが紹介しています。

コストコ、鶏の丸焼きがコスパ最強 完食後の骨を再利用したら最高の結果に – ニュースサイトしらべぇコストコ、鶏の丸焼きがコスパ最強 完食後の骨を再利用したら最高の結果に – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部