2020/8/3 08:01

この牛乳は飲まないで!沸騰させたとき、〇〇してる牛乳は「細菌が増えている」

牛乳

そのまま飲むだけでなくコーヒーや紅茶に入れたり料理にも使える牛乳は、常備しているというご家庭も多いでしょう。牛乳には何点か知っておくべき注意点があります。特に誤った扱いは健康を損ねる可能性もありますので注意しましょう。
1.開封前でも常温保存はNG。
2.賞味期限に関わらず開封後3日以上保存するのはNG。
3.一部の抗生物質と牛乳は飲んではいけない。
4.過剰摂取はNG。
開封後飲んではいけない牛乳の状態は次のような状態では飲まずに捨てたほうが良いでしょう。
●分離してツブツブのようなものが出ている。
●ヨーグルトのようにどろっとしている。
●普段と違う臭い、風味がする。
●苦味や酸味がある。
●沸騰させたとき豆腐のようにぽろぽろと固まる、または分離する。
以上をシュフーズが紹介しています。

『牛乳』にするべきではないNG行為4選 – シュフーズ『牛乳』にするべきではないNG行為4選 – シュフーズ

編集者:いまトピ編集部