2020/8/2 22:08

卵を〇〇するだけで「1つの卵から2つの目玉焼きが作れる」

目玉焼き

とある『伊藤家の食卓』で紹介されていたライフハックをしらべぇが紹介。
それは、1つの卵から2つの目玉焼きを簡単に作る方法。

その方法は実に簡単。
①卵を冷凍庫で一晩凍らせる(6時間以上が目安)
②凍った卵にサッと水をかけ、殻を剥く(割れ目から水をかけると面白いぐらいペリペリ剥けます)
③殻を剥いた卵を半分に割る(縦でも横でもOK)
④油をひいたフライパンで焼く。断面の方をフライパンに置いて、パチパチ焼ける音がしたら、少量の水を入れて蓋をして蒸し焼きに。

たったこれだけ。
コツは水を入れて蒸し焼きにすることで、しっかり卵全体を解凍することだそうです。
実際試した結果は…なんと
「意外だったのが、黄身の部分が普通の目玉焼きよりモチモチした食感になっていた」
との事。凍らせることで黄身の水分が15%ほど減少し、濃厚な食感になるからなのだそうです。
是非お試しください。

大発明だコレ… 1つの卵から2つの目玉焼きを作る裏ワザの手軽さに驚いた – ニュースサイトしらべぇ大発明だコレ… 1つの卵から2つの目玉焼きを作る裏ワザの手軽さに驚いた – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部