2020/8/2 14:30

「1日〇食」は体に悪い・・・「健康の基本だと思ってた」「規則正しく食事をとってるつもりだった」

ご飯

「1日3食が体にいい」は間違い!?医師が伝授するストレスなく健康になれる「食べ方新常識」を、ヨムーノが紹介しています。
「自分は昔から、一日3回、規則正しく食事をとっている」「一日3食が、健康の基本だと思っている」と答える人が多いと思いますが、一日3食とると、体は日々弱っていくそう。
・胃腸をはじめ、内臓が十分に休むことができず、疲弊してしまう。
・体内で炎症が起きやすい。
・「食べすぎ」を招き、肥満になりやすい。
・高血糖になりやすい
・老化が進みやすい。
などのデメリットが。
「空腹」こそが長寿と健康のカギであると、アメリカの研究で明らかになったそうです。
できるだけ無理なく空腹の時間を作り、
・胃腸や肝臓などを休ませてあげること
・脂肪を燃焼させ、減らすこと
・血液の状態を改善させること
がオススメだそうです。

ぜひ参考にしてください。

「一日3食とるのが体にいい」は間違い!実は空腹の時間が必要だった「一日3食とるのが体にいい」は間違い!実は空腹の時間が必要だった