2020/8/2 13:55

「アレ」に『みそ』を混ぜるだけで「体の〇〇」が改善される健康食材に大変身

キッチン

8月に入りましたが、夏バテにはなっていませんか?
実はその夏バテの裏に、“副腎疲労”が隠れているかもしれません。症状としては、睡眠をとっても疲れがとれない、朝、起き上がれない、立ちくらみがする、更年期障害が重い、腹部膨満感があり食欲がない、など夏バテの症状とよく似ています。
副腎疲労の悪循環を断ち切るのに一番大切なのは、実は腸内環境を整えることだそうです。
なので、みそ汁や出汁など効率よくミネラルやビタミンなどを補給できる食べ物を選ぶようにしましょう。
腸活みそレシピとして紹介するオススメのレシピは「みそグラノーラ」です。
《材料》(2人分)
オーツ(20グラム)かぼちゃ、ヒマワリの種(計20グラム)レーズンなどのドライフルーツ(5グラム)カカオニブ(5グラム)などのグラノーラ
ステビア 5グラム
(黒糖小さじ2でも可)
ココナツオイル 小さじ2
みそ 小さじ2
シナモンパウダー 小さじ4分の1
《作り方》
(1)ボウルに水とみそを入れ、よく混ぜ合わせる。
(2)①にそのほかの材料を加えてよく混ぜ合わせる。
(3)クッキングシートを敷いたトレーに②をのせて、平らになるように広げる。
(4)150度のオーブンで18~20分焼いたら出来上がり。

以上です。
もちろんみそには大豆や塩由来のマグネシウムが含まれています。おやつや朝食にヨーグルトなどを加えてもとてもおいしく食べられるとのこと。

ぜひ参考にしてください。
以上、日刊ゲンダイヘルスケアからお伝えしました。

みそグラノーラで効率的にミネラル補給し「副腎疲労」を改善|日刊ゲンダイヘルスケアみそグラノーラで効率的にミネラル補給し「副腎疲労」を改善|日刊ゲンダイヘルスケア

編集者:いまトピ編集部