2020/8/2 08:43

餃子を上手に焼くには「アレ」するだけ「パリッとしてるのにスルッと取れる」「優勝確定」「誰でも英雄になれる」

餃子

餃子を家で焼く人も多いと思いますが、何気にパリっと焦げ目がついた状態で綺麗にフライパンから取るのって難しいですよね。今日はニュースサイトしらべぇが、餃子を焼くとき、フライパンにくっつかなくなる裏ワザを20年前に一斉を風靡した番組『伊東家の食卓』のまとめ本より紹介しています。

●裏ワザの手順はこちら。

①餃子を普通に焼く
②焼きあがる直前に、ひたひたに水に濡らしたふきんを用意する
③焼き上がった餃子をフライパンごとふきんの上に乗せ、ジュージュー音がしなくなるまで待つ

用意するのはふきんだけ。たったこれだけで、くっつかずにパリッとした餃子が焼けちゃうんです。

なぜ、そうなるかというと...
ふきんに乗せて急激にフライパンの温度を下げると、フライパンの主な材料である金属の特性上、熱を加えると膨張、冷やされると収縮する点を利用した裏ワザ。

是非、試してみてくださいね。

誰でも英雄になれる 餃子がフライパンにくっつかない裏ワザで優勝確定 – ニュースサイトしらべぇ誰でも英雄になれる 餃子がフライパンにくっつかない裏ワザで優勝確定 – ニュースサイトしらべぇ