2020/8/1 08:48

国際郵便でいきなり届く謎のタネ…「バイオテロなのか」

タネ

国民生活センターによると、「中国から国際郵便がポストに届いていた。中を開けると植物の種が入っていた。請求書は同封されていないがどうしたらよいか」といった相談が、全国の消費生活センターなどに複数寄せられているそうです。

SNS上では、実際の種が入っている写真をアップしている投稿を複数確認でき、「バイオテロなのか」といった声もあがっています。

そのため、防疫所は「心当たりのない種子が届いても、庭やプランターなどに植えないで」と呼びかけている。また、種子がビニール袋に入っている場合は、ビニール袋を開封しないでほしいとのこと。
送料を自己負担で、最寄りの植物防疫所に送付した場合は、植物防疫所で廃棄処分するという。また、「外装が未開封の場合、配達後に受け取りを拒否することもできるので、最寄りの郵便局に相談を」と担当者。
何の目的で、このようなことが行われているのかは、今のところ分かっていない。中に入っている種がどんな植物なのか調べる予定も、今のところないというそうですので。もし届いた方は注意しましょう!

しらベぇが伝えています。

国際郵便でいきなり種が届く? 農水省は「袋を開けたり植えたりしないで」 – ニュースサイトしらべぇ国際郵便でいきなり種が届く? 農水省は「袋を開けたり植えたりしないで」 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部