2020/7/15 09:18

知らないと恥ずかしいマナー「唐揚げは○○して食べる」

唐揚げ

■問題 箸で切れない食材は、どうやって食べる?
A.食べかけは皿に戻さず、箸で持ったまま食べきるのが基本
B.一口かじり、残りは皿に戻してOK
C.箸で切れないものはしかたがないので気にしない



正解 A.食べかけは皿に戻さず、持ったまま食べきるのが基本です
食材は一口で食べきるのが基本です。洋食ではナイフとフォークで一口大に切り分けてから食べましょう。和食や中華もしかり。一口で食べられない大きさのものは、箸で一口大に切ってから食べます。

ただし、箸で切れないものもありますよね。例えばから揚げ、かまぼこなど。あらかじめ切り分けられている一口カツなども、実際には一口で頂くには大きめにカットされていることもあります。

箸で切れないからと言って、一口分をかじって歯形や口紅をついたものを皿に戻したり、人に見せたりするのは下品な行為です。「マナーを知らない」と嫌う人もいますので、大人の女性はやってはいけません。

ポイントは食べかけを皿に戻したり、食べものについた歯形を人に見せない工夫をすること。

一度かじったものは皿に戻さず、箸で持ったままで食べきるのが美しいです。
一度に食べられない場合は、いったん自分の取り皿へ置きましょう。その際は、食べものに残った歯形が人に見えないよう、かじった部分を自分側に向けるとよいそうです。

是非覚えておきましょう!OTONASALONEが伝えています。

知らないと赤っ恥! 箸で切れない唐揚げは○○して食べる【オトナの常識49】|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ知らないと赤っ恥! 箸で切れない唐揚げは○○して食べる【オトナの常識49】|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ

編集者:いまトピ編集部