2020/7/14 13:12

郵便局「6人が倒れる異臭騒ぎに・・・」その『意外な正体』に驚き

くさい

ドイツのとある郵便局で従業員が小包の発送手続きを行っていたところ、「何か異臭がする」と感じ周囲も同じ感想を持ったそうです。「これは危険物か何かかもしれない!」と焦った彼らはすぐさま警察に通報、現場に来た警察官は匂ったことのない奇妙な香りに対し「内容物がはっきりしていないが、もしかしたら大きな危険をもたらすかもしれない」と忠告。しかし、荷物の中に入っていたのはなんと「果物の王様」と呼ばれるドリアンが4つ。現地住民が友人宅から自宅まで郵送しようとしていたものであることがわかります。現場では12人が吐き気を催し、6人が救急車で運ばれる騒ぎとなってしまいました。特に熟したドリアンからはものすごい香りが発されるので、無理もないのです。とんでもないエピソードをfuelleが紹介しています。

アメリカの郵便局で6人が倒れる異臭騒ぎ!その正体は東南アジア原産のアレ | fuelleアメリカの郵便局で6人が倒れる異臭騒ぎ!その正体は東南アジア原産のアレ | fuelle

編集者:いまトピ編集部