2020/7/14 13:53

ドンキホーテ「突然店頭から消えたアレ」店員は『もう置かない』とキッパリ

マスク

緊急事態宣言が発令されていた時期は大勢の客が店員にマスク在庫を訊ねる事態に。そこで多くのドンキでは店頭に「商品の在庫」や「陳列フロア」を記載したホワイトボードを設置し、品薄のアイテムを求めてやってきた客と、従業員の接触を最小限に抑えることに成功した。しかし、近頃はホワイトボードを撤去する店舗が増えてきたそうで、店員に話を聞いたところ、「7月上旬でホワイトボードを使用した商品在庫の通知は終了しました」という衝撃の回答が。当初は「品薄の商品の在庫・陳列場所」を分かりやすくするために設置されたホワイトボードだが、現在では「マスク」「消毒液」といった商品の在庫も潤沢になり、リアルタイムで商品状況を知らせる必要がなくなったからだとか。言ってしまえば「日常が戻りつつある」というわけなのだが、ホワイトボードの恩恵に預かったドンキユーザーからすれば、一抹の寂しさを感じるというものだろう。と「しらべぇ」が紹介しています。

ドンキ店頭から突然消えたモノ 店員は「もう置かない」とキッパリ – ニュースサイトしらべぇドンキ店頭から突然消えたモノ 店員は「もう置かない」とキッパリ – ニュースサイトしらべぇ