2020/7/14 10:58

注文したラーメンを置いて、授乳室へ行った母親。しばらくして席にもどると...まさかの展開に「涙が止まらない」「感動した」

親子

実体験をもとに描いた漫画が話題になっています。物語に登場するのは、年少の息子さんと7か月の娘さんを育てる母親です。
息子さんが幼稚園で不在の中、母親は娘さんを連れ、デパートでショッピングを楽しんでいました。昼頃、娘さんがベビーカーの上で静かに過ごしていたため、フードコートでラーメンを注文した母親ですが…。
娘さんが突然の大泣き。何をしても泣き止まないため、フードコートにいた清掃のスタッフさんに「まだ食べていないので、このままにしておいてください」と伝え、授乳室へ行ったそうです。
何とか泣き止み、「ラーメンもう伸びてるだろうな」と思い席へ戻ると、清掃のスタッフさんから「ラーメン屋の店長が、新しいラーメンを作るので声をかけてといっています」と声をかけてもらったそう。
「申し訳ない」と思いつつも、清掃員の伝言通りにラーメンを作り直してもらった母親は、食べている最中、涙が止まらなかったといいます。
ネットでは
・感動しました。
・今まさに同じ歳の2人を育児中なので、他人事とは思えず、涙が…。
とコメントが寄せられています。以上をgrapeが紹介しています。

注文したラーメンを置いて、授乳室に向かった母親 しばらくして席に戻ると…?  –  grape [グレイプ]注文したラーメンを置いて、授乳室に向かった母親 しばらくして席に戻ると…? – grape [グレイプ]