2020/7/13 16:18

40代はTシャツが似合わない?〇〇を選ぶと「オバ見え」します

Tシャツ

「年齢を重ねるごとにTシャツが似合わなくなる」とお悩みの方もいらっしゃいますよね。それは、「体型の変化」と「肌質の変化」が関係している場合があります。Tシャツが似合わないというのは、大人の肌やボディスタイルに合わない素材やシルエットのTシャツを着ている可能性が高いということです。40代からのTシャツ選びにおいて意識したいポイントをつやプラが紹介しています。

■へたリにくい衿のTシャツを選ぶ
Tシャツが野暮ったく見える原因として、「生地が薄っぺらい」「服が伸びやすい」「洗濯して、衿と袖がヨレている」が考えられます。とくに、首やデコルテに視線が集まるだけに、衿が伸びているとそこから老けた印象を与える可能性があります。衿部分だけに芯があるような硬さのTシャツは、ネックラインが立体的になるのでオシャレにコーデが決まりやすいです。

■キレイめなニットTシャツもおすすめ
Tシャツの「カジュアル感」自体が似合わないと感じる方も多いかと思います。ニット縫製で作られたTシャツなら、パジャマ感も野暮ったさもなく非常に美しく着こなせます。

■ボトムスは、かっちりめな素材でバランス◎
大人Tシャツに合わせるボトムスは、なるべく硬めの素材で作られたパンツやスカートが良さそうです。基本的にTシャツはやわらかい素材なので、ボトムスもやわらかく薄い素材のものを合わせてしまうと全体的にのっぺりとした印象を与えやすいからです。Tシャツにきちんと感を与えるには、立体的なデザインやハリのある素材のボトムスを選ぶと良いでしょう。

昔よりTシャツが似合わない?40代に似合うTシャツの選び方 | つやプラ - つやっときらめく美をプラス|40代からのエイジングを前向きに昔よりTシャツが似合わない?40代に似合うTシャツの選び方 | つやプラ - つやっときらめく美をプラス|40代からのエイジングを前向きに