2020/7/13 15:41

ケンタッキーを満喫した結果『190万円の罰金』となった事件が怖すぎる・・・原因はまさかのアレ

乾杯

9日深夜、オーストラリアにて、ケンタッキーのチキンをテイクアウトした男性客2人組が190万円の罰金を科される事件が発生しました。男性2人が20人前のチキンを注文をしている様子が不審に思われ、警察に密告したことで発覚したとのことです。実は、男性2人が居住するオーストラリアのヴィクトリア州ではコロナウイルスの感染拡大が深刻になっており、7月8日から再度のロックダウンが開始されていました。そのため、一か所に大人数が集まるハウスパーティーも禁止されていたのです。そして、今回ケンタッキーで大量のチキンをテイクアウトした男性2人組も、邸宅で16人という大人数でハウスパーティーを行っていたことが追跡していた警察の調べで判明したとのことです。上記の経緯で男性らに対し約190万円という高額な罰金が科されることとなったようです。
日本のSNSでは「もちろんやった人がダメだけど、密告される社会は恐ろしい」「これは日本も見習うべきですが、罰金を科す根拠法がないんですよね」といった声が。以上、秒刊SUNDAYよりご紹介しました。

ケンタッキーを満喫した結果、190万円の罰金となった事件が怖すぎるとネット上で話題に | 秒刊SUNDAYケンタッキーを満喫した結果、190万円の罰金となった事件が怖すぎるとネット上で話題に | 秒刊SUNDAY

編集者:いまトピ編集部