2020/7/13 09:16

「ダイエット中もOKなアイス…」太りにくいアイスの選び方「なるべくアレを選ぶ」

アイス

暑くなってくると、アイスが食べたくなりますよね。一方で、「アイスを食べたいけれど、太りたくない」という人も多いですよね。

■ダイエット中はどんなアイスを選べば良い?
アイスは牛乳の乳成分量によって、以下の4種類に分類されています。

(1)アイスクリーム
(2)アイスミルク
(3)ラクトアイス
(4)氷菓

パッケージにも表記されているので確認してみましょう。
■太りにくいアイスの選び方
・なるべく氷菓を選ぶ
ダイエット中の人は、カロリーと脂質が低い氷菓を選ぶと良いでしょう。
・小さいものを選ぶ
小さいパッケージのものを1つ食べきると良いでしょう。
・スプーンで食べるタイプを選ぶ
アイスのコーンの主原料は小麦粉です。

■太りにくいアイスの食べ方
・アイスを食べた後に温かい飲み物を飲む
アイスは冷たいため、胃や腸などの内臓を冷やします。胃や腸が冷えて働きが低下すると消化機能が落ちるため、便秘や代謝の低下、血流が悪くなるなどの原因につながります。
・ゆっくり食べる
早食いをすると血糖値が急激に上がり太りやすくなってしまうため、ゆっくり味わって食べることが大切です。

アイスなどの甘いものを食べると、ストレス発散にもなりますよね。選び方や食べ方を工夫して、美味しく楽しくアイスを食べましょう!つやプラが伝えています。

ダイエット中もOKなアイスって?太りにくいアイスの選び方 | つやプラ - つやっときらめく美をプラス|40代からのエイジングを前向きにダイエット中もOKなアイスって?太りにくいアイスの選び方 | つやプラ - つやっときらめく美をプラス|40代からのエイジングを前向きに

編集者:いまトピ編集部