2020/7/13 09:07

市役所の窓口に設置された「感染予防対策シート」の工夫がワクワクする…お堅い、融通の利かないイメージが一新

事務員Amazon

市役所と言えば、なんとなくお堅い、融通の利かないイメージがあったりしませんでしょうか。何となく行かなきゃいけない用事があっても後回しにしたくなってしまうというか、行きにくいというか。そんな市役所のイメージを一気に雰囲気ごと変えてしまうような取り組みが話題になっています。

『鹿児島市役所の「感染予防対策シート」に、少しでも市民に元気を出して欲しいと言わんばかりに、明るく、楽しげな工夫が施されていました!
何か「市の職員とか頭固くて暗い人ばかりなんじゃないか?」と勝手に決め付けていた自分が恥ずかしいです😥
なんだー、俺と同じサブカル好きじゃねーか(笑』

新型コロナ後の定番となった感染予防シート。今ではスーパーでもコンビニでも、どこでも見られるこのシートが、RPG風になっていたり、荒木飛呂彦先生味のある書き文字を書き加えた事によってワクワク感が増しているのです!
かごしまアートネットワークという、コロナを超えるアートプロジェクトという活動の一環だそうです。雰囲気が明るくなってとても良いと思います!素晴らしい取り組みですね。
秒刊SUNDAYが伝えています。

鹿児島市役所の窓口に設置中の「感染予防対策シート」がエモ過ぎる | 秒刊SUNDAY鹿児島市役所の窓口に設置中の「感染予防対策シート」がエモ過ぎる | 秒刊SUNDAY

編集者:いまトピ編集部