2020/7/12 09:26

スタバ 警察官が買ったフラペチーノに『女性用のアレ』が混入→「警察官に対する嫌がらせ」しかし警察官の“自作自演”を指摘する声も…

スタバ

先日、米カリフォルニア州ロサンゼルス郊外のダイアモンド・バーにある大手量販店ターゲットの施設内に店舗を構えるコーヒーチェーン店のスターバックスで、人気商品のフラペチーノを購入した客から、フラペチーノに「生理用品のタンポンが混入していた」というクレームが。しかも、あろうことかこのフラペチーノを購入したのは、ロサンゼルス市警に勤める警察官だったことから、思わぬ騒動へと発展しました。

今、アメリカでは善良な警察官も含めて、すべての警察官が微妙な立場に立たされています。クレームを入れた警察官は当時非番で私服姿だったが、支払いの際に警察信用組合のデビットカードを使用したことから、“タンポン混入”は「警察官に対する嫌がらせ」であると解釈。ロサンゼルス郡の保安官事務所はこの件に関するコメントは「差し控える」としています。

ターゲットの広報担当者は、声明文で「我々はこの申し立てを真剣に受け止めています。しかし、防犯カメラの映像を確認したところ、(スターバックスの店員に)疑わしい行動は一切見受けられませんでした。映像はロサンゼルス郡の保安官事務所にも共有したので、彼らがどのような調査結果を出すのか楽しみにしております」と、警察官が主張する“店員による嫌がらせ”に懐疑的なみかたをしているようです。

ちなみに、事件の真相はまだ明らかになっていないが、世間ではこの警察官の“自作自演”を指摘する声が圧倒的に多いようです。
フロントロウが伝えています。

スターバックス、フラペチーノに混ざっていた「モノ」が波紋を呼ぶ - フロントロウ -海外セレブ情報を発信スターバックス、フラペチーノに混ざっていた「モノ」が波紋を呼ぶ - フロントロウ -海外セレブ情報を発信

編集者:いまトピ編集部