2020/7/12 08:44

『あからさまな文面の詐欺メール』が存在する理由にゾッとした…「目から鱗」「プロの手口」

メール

酔っ払い化学者(@yopparai_chmist)さんは先日、『詐欺メール』を巡って、こんな呟きを投稿し話題になりました。

「あからさまな詐欺メール見て、もっと上手く作れよって思ってたけど、詐欺師にとって重要なのは【偽陽性=メールには反応するが最終的には騙せない人】にかける労力を減らす事なので、わざと詐欺っぽい文面にしてるという話、目から鱗が落ちた。

詐欺っぽいメールで釣れる人は高い確率で真の陽性。」

そんな意図があったとは、恐ろしい事実です。
ハッとさせられるお話に、他のユーザーたちからは↓
●ふるいにかけてるんだな
●詐欺に引っかかる人はそのあと何度でも引っかかる。つまり、カモを炙り出すメールでもあったのか
●偽医療・健康食品系のセールスでも多用される方法ですね。(某業者では「顧客選別」と呼ばれてました)
●となると、彼らに対する嫌がらせは、「わざとつられかけたふりをすること」だったりしますね

狡猾に「デザイン」されたプロの手口。
被害者とならないよう、油断せずに気を付けましょう!BUZZmagが伝えています。

『あからさまな文面の詐欺メール』はなぜ存在する?理由にゾッとした | BUZZmag『あからさまな文面の詐欺メール』はなぜ存在する?理由にゾッとした | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部