2020/7/8 16:39

子どもは「水害の後片付けを手伝ってはいけない」医師が警告

医師

九州で豪雨が続き、浸水被害などが広がりました。
天候が落ち着いた被災地域では、泥かきなどの片付け作業が始まっていますが、子どもが片付け作業を手伝うことについて、医師らから「感染症の危険性などもある」との指摘がなされているとBUZZFeedでは紹介しています。
「子どもに関しては、大人とは別の特徴があり、まず体が成長過程にあるため、有害物質にさらされると大人より大きな影響を受けます。免疫システムがまだ不十分で、様々な病気に対する感染リスクも高いです」
「また背が低いため、地表の汚泥から舞い上がる有害物質を大人より吸い込みやすく、呼吸回数も大人よりも多いため、災害時には成人より多くの有害な化学物質を吸い込みやすいです」
小学生以下はもちろん、中学生もできれば避けてほしいということなので注意が必要です。

子どもが、水害後の片付けを手伝うべきでない「理由」とは。医師が指摘するリスク子どもが、水害後の片付けを手伝うべきでない「理由」とは。医師が指摘するリスク