2020/7/8 13:18

『いけません、お客様!困ります!』駅で迷惑行為をした犯人→なぜか「これは注意できない」「無罪」と許される

駅

店舗や駅など、施設に置かれているパンフレットやフライヤーは、訪れた人への告知を目的とした大切な販促ツールです。
多くの観光客が訪れる、広島県尾道市の『千光寺山ロープウェイ』では、そんな大切な販促物を、ぐちゃぐちゃにし、さらには床に落としても素知らぬ顔をする客が訪れたといいます。
被害の状況を写真に収めたスタッフは、後にTwitterに投稿しましたが、犯人を非難するどころか「これは注意できない」「無罪」と、擁護するコメントがたくさん寄せられたとgrapeでは紹介しています。
その理由は、「堂々と鎮座した猫」が犯人だったこと。
もはやこちらが悪いことをしているかのような気分にすらなる写真に癒されます。

雨宿りにやってきた客 横暴なふるまいをするも、なぜか擁護の声が殺到!  –  grape [グレイプ]雨宿りにやってきた客 横暴なふるまいをするも、なぜか擁護の声が殺到! – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部