2020/7/7 18:54

「食べるな危険」〇〇なジャガイモは3個食べるだけで『毒』になる・・・「要注意」

ジャガイモ

「ジャガイモの芽には毒があるから食べてはダメ」と親御さん、もしくは学校の先生から教わった方は多いかと思われますが、「緑色に変色したジャガイモにも毒性がある」とまぐまぐニュース!が紹介しています。
芽の毒は「食われないように」というもので、非常に広域な昆虫や動物に対応した、かなり物理的な毒なんだとか。
人間が摂取した場合だと、吐き気や嘔吐、下痢などで、致死量を超えると上記の激しい症状ののち、幻覚や昏睡、そして死に至ることもあります。これらのアルカロイドのTD(毒性量)は実に数mg/kg。なので60kgの成人であれば300mg前後という計算になるそうです。
緑化した部分や芽には100gあたり100mg含まれているとされ、緑になったジャガイモを3、4個食べるだけで余裕で毒にあたるのだとか。
また、これらの毒はもともとなんでもないジャガイモにも含まれており、1kgあたり数十mgほど含まれています。
毒は毒性量に達しなければ毒ではないので、ちゃんと芽をとって皮をとったり、緑でなければ皮のついたまま食べても大丈夫だそうです。
逆に緑になったジャガイモや芽は可能な限り食べないように注意しましょう。

以上です。ぜひ参考にしてください。

食べるな危険!緑色に変色したジャガイモを食べてはいけないワケ - まぐまぐニュース!食べるな危険!緑色に変色したジャガイモを食べてはいけないワケ - まぐまぐニュース!

編集者:いまトピ編集部