2020/7/6 18:31

亡き妹との『LINE』を読み返していた姉、しかし「突然の出来事」が起こり「寂しい」「あなたのおかげで助かった人もいます」涙が止まらない

LINE

亡くなった妹とのLINEについてBUZZmagが紹介。

「3年前に亡くなった妹のLINEのアカウントが消えました。LINEは電話番号で管理されているので、使われなくなった電話番号を誰かが使い始め、その人がLINEの設定をすると、前の番号の人のアカウントは消えてしまいます。トークの履歴等も全部消えました。時々読み返していたので寂しいです。」

思い出が消えてしまうのはつらいです。

「こういうことになるというのを今日まで全然知らなかったので、突然のことに残念な気持ちでいっぱいです。
大切な方とのトークをいつまでも読みたい方は、スクショを撮るなどして下さいね。」

とアドバイスをしています。
この投稿に対しネットでは…
「それは寂しいですね… そんなことになるなんて知りませんでした。せめて貴方の中の妹さんとの思い出を、大事にしてくださいね」
「ある意味SNSは生きた証でもありますよね」
「ある日LINEの友達かも? 欄におばあちゃんの文字。祖母の番号を他の人が使うようになったことを知りました。手紙や写真なら残して置けたのにと思うと文明の進化も皮肉だと思います」
「あなたのおかげで大切な思い出を失わずに済んだ人も多いと思います」

などの声が集まりました。大切な思い出は保存しておきましょう。

亡き妹とのLINEを時々読み返していた姉。しかし…悲しい話に胸が痛む | BUZZmag亡き妹とのLINEを時々読み返していた姉。しかし…悲しい話に胸が痛む | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部